【ネットで高額商品が勝手に売れる】マーケティングファネル構築ツール3選

【ネットで高額商品が勝手に売れる】マーケティングファネル構築ツール3選
  • オンラインで自分のコンテンツを販売をしたいが、どんなツールを使ったらよいかわからない…
  • セールスファネルをスマートに構築したい…
  • 売れるLP(ランディングページ)をコスパよく作りたい…

本記事ではこういった疑問・要望をお持ちの方の疑問に答えます。

結論:マーケティングファネル構築ツールを導入しよう

マーケティングファネル構築ツールで販売がおすすめ

オンラインでコンテンツを販売する際に選択肢はいくつかあります。

  1. 外注してLPを作ってもらう
  2. WordPressで自分でLPを作る
  3. マーケティングファネル構築ツールを使って自分でLPを作る

が主なところです。

その中でも最もおすすめなのが「マーケティングファネル構築ツールを使って自分でLPを作る」になります。

マーケティングファネル構築ツールがおすすめな理由

「操作がカンタンでスピーディに構築でき、売上げUPが容易にできる」という点にあります。

外注してLPを作ってもらうには概ね30-80万円はかかります。

ページ修正が自分でできない場合は都度修正依頼をすることになりますし、時間がかかりコストも多くなってしまいます。

WordPressで自分でLP制作をするにはある程度WordPressに慣れている必要があります。

加えて基本的には無償のツールということもあり、機能改善はあまり頻繁に行われません。

またWordPressはハッカーからセキュリティアタックが多いことで有名なので、何かあった場合は自分で修復する必要が出てきます。

マーケティングファネル構築ツールは「外注してLPを作ってもらう」のと「WordPressで自分でLPを作る」のと良いところ取りな存在といえます。

毎月のランニングコストはかかるものの、機能改善がセキュリティ対策が頻繁に行われるので、売上アップを実現しつつ安心して運用することができます。

LP制作機能も「カンタン・高機能」という点で、その精度は高まっています

LP制作ツールじゃダメなの?

ということで最もおすすめなのはマーケティングファネル構築ツールなのですが、前述の理由は実は些細なことです。

最も大事なのは、マーケティングファネル構築ツールには「顧客レベルアップ」をさせるための機能が搭載されているということなのです。

DRM(ダイレクト・レスポンス・マーケティング)を知っている方ならご理解いただけると思いますが、この「顧客レベルアップ」というのが非常に大事です。

あなたのことをよく知らない顧客にいきなり高額商品を買ってもらうことはできません。

無料または安価(100〜980円)の商品を提供してリストを獲得し、フォローアップがなされ、顧客があなたやあなたの商品・サービスに価値を感じてもらってこそ、さらに価値のある高額な商品を買っても良いかな?という気になってくるものです。

この顧客レベルアップするための一連の導線こそが「マーケティングファネル」で、だからこそマーケティングファネル構築ツールが必要になるわけです

なので、LPを制作ツールは顧客へのアプローチが「点」でしかなく、役不足な感が否めません。

マーケティングファネルって何?という方は、過去記事の「【初心者OK】オンラインビジネス構築の全体像とは?」も参照にしてみてください。
【初心者OK】オンラインビジネス構築の全体像とは?

【初心者OK】オンラインビジネス構築の全体像とは?

2022年7月13日

おすすめのマーケティングファネル構築ツール

click funnels

click funnelsは言わずとしれたマーケティングファネル構築ツールの代表格のツールです。

創業者のRussell Branson(ラッセル・ブランソン)はマーケティングファネル構築の第一人者であり、現在は10万人以上のアクティヴユーザ(2022年現在)がいるようで、年商130億円以上の売上を生み出しています。

最近ではDRMの超大御所であるダン・ケネディの会社を買収し、ダンやそのクライアントにオンライン上でマーケティングファネルの構築を支援しているようです。

click funnelsオーダーバンプやワンタイムオファーをはじめ様々な仕掛けを施せるマーケティングファネル構築ツールの一つ一つとしては、間違いなく一級品です。

一方で97ドルのプランと297ドルのプランを見ると、どうしても97ドルのプランが役不足に見えてしまいますし、

  • 自動送信メールはSendGridと連携させて使わないといけない
  • メルマガ配信は別のツールを用意しなければならない
  • コンテンツを提供する会員サイトはKajabiなど別のツールを用意しなければならない

などLP以外のファネル構築の機能が思いの外貧弱だったりします。

そのためマーケティングファネル構築ツールと言えども他のツールと組み合わせて使うのが前提となるため、管理が煩雑だったり、毎月のコストが高くなるのを前提で導入することになります(ちなみにLPのカウントダウンタイマーは日本時間に対応していないこともあり、実質Deadline Funnelsと併せて使わないといけません。

当社(RN株式会社)でもツールどうしを連携させるZapierと併せて使っていましたが、Zapierの組み方が複雑になったり、社内でどんなオートメーションが組まれているのか共有しづらかったりと、オールインワン型でないことが使いこなす上でハードルを上げていました

Groove.cm

Groove.cmはアメリカで「デジタルマーケティング界のマイケル・ジョーダン」の異名を持ち、リッチ・シェフレンアンソニー・ロビンズといった超大御所からも信頼の厚いMike Filsaime(マイク・フィルセーム)よって開発されたマーケティングファネル構築ツールです。

groove.cm

サイトをご覧いただければわかりますが、click funnelsの対抗馬でありながら「オールインワン型」で提供しているのが大きな特徴です。

ランディングページ制作、Webサイト構築、支払い管理、Eメールマーケティング、ビデオホスティング、アポイントメントスケジュール、ウェビナー開催、Web解析、ブログ構築、アフィリエイト運用までこなせるというかなりパワフルなツールとなっています。

利用者も65万人以上にまで達しているそうです。

いいことづく目のGroove.cmですが、懸念点が一つあります。

それは日本国内での利用事例がほぼ皆無ということです。

もちろん単純に操作方法やノウハウだけなら、サポートの力を借りながら進めることはできると思いますが、例えば日本語で差出人を設定したり、メールを書いて送ったりという、英語圏向けのツールで完全に日本語利用で動作がきちんとされるかは手探りになってしまいます。

仮に日本語利用での何かしらの不具合が見つかったとしても、英語圏に比べてかなりマーケットが小さいので素早さや手厚さは期待できないでしょう。

もちろんファーストペンギンとなって、そのあたりのデメリットもカバーしながら挑戦するのもありですが、やはりできるだけ動作の不安がなく、できるだけ日本語での動作をベースにしたほうがベターなのは確かです。

あと、click funnelsでも言えることですがアメリカのツールなので、LINE公式アカウントと連動させることはできないですね。

UTAGE

最後にご紹介するのがUTAGE(ウタゲ)です。

UTAGEは言わばclick funnelsの卓越したノウハウを実現するマーケティングファネルの構築機能と、Groove.cmのオールインワン性、国産ベンダーによる国内顧客向け(日本語完全対応)になっているので、言わば前述の2つのツールの良いところ取りをしたツールです

機能のベースになっているのは、UTAGE自体が海外マーケティングのノウハウを参考にしているので確かにマーケティングのメッカであるアメリカとリアルタイムにはならないですが、そもそも海外マーケティングのノウハウは本場の2-3年遅れで流行ることが多いので、むしろちょっと早いぐらいです。

実際にオーダーバンプや複数回のワンタイムオファーといった日本事例もclick funnelがほとんどで、2022年7月現在では国内に対抗馬となるマーケティングファネル構築ツールは見当たりません。

当社(RN株式会社)も過去にclick funnelsを使っていましたが、今はUTAGEをメインツールとして毎日フル稼働しています

[PR]マーケティングファネル構築ツールの決定版「UTAGE(ウタゲ)」

  • 専門知識で不要・パワポ感覚の操作で公開までできる「ランディングページ作成機能」
  • 配信数無制限・属性に応じてきめ細かく顧客にアプローチできる「メルマガ配信システム」
  • リッチメニューやステップ分岐もカンタンにできる「LINE配信」
  • コンテンツ提供がスピーディで確実にできる「会員サイト機能」
  • 買い切り商品も月額課金サービスもカンタンに設置できる「商品管理」
  • ラベルやシナリオ、購入履歴などペルソナを把握できる「顧客管理」
  • 放っておくだけで高額商品が勝手に売れる仕組みが構築できる「ウェビナー機能」
  • 購買単価が自然と上がるクロスセルを実現する「オーダーバンプ」
  • バックエンド商品がどんどん売れる「1クリックアップセル」
  • 見込み客をさらに増やす「アフィリエイト機能」

これらをUTAGEだけで運用することができます。

もちろん全機能を使いこなす必要はありません。あなたのビジネスに合わせて絞った最小限の機能でマーケティングファネルを構築しても、十二分にパフォーマンスを発揮します。

他にも日々新機能が追加されており、UTAGE新機能改善チームは海外マーケティングのノウハウをも積極的に取り入れているので、新機能をうまく使いこなすことでも売上が上振れするという報告が多数なされています。

今なら「2週間無料トライアル」ができるようなので、興味のある方は一度じっくり触ってみて、ぜひオンラインビジネスを本格化してみてください。

UTAGE(ウタゲ)

関連するおすすめ記事

【設定するだけで売上UPを実現】ネットでクロスセルとアップセルを取り入れる方法

2022年7月15日
【初心者OK】オンラインビジネス構築の全体像とは?

【初心者OK】オンラインビジネス構築の全体像とは?

2022年7月13日